動画チュートリアル

見積り

よくある質問

”納期について”

amazon payでお支払い頂けます

ログイン

会員様は↑のボタンより
ログインしてください


法人様のお問い合わせはこちら
初めての方へ
お客様の声
カタログダウンロード
ご自身でデザインされる方
記念品選びのワンポイントアドバイス
記念品選びのワンポイントアドバイス
クリスタルロフィー
表彰盾
フォント
シーンに合わせた記念品の選び方
お役立ちブログ
よくあるご質問
私たちがつくっています
7つの違い
2018年 10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
今日
2018年 11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

トップ > クリスタルの加工方法の違い

クリスタルの加工方法の違い

クリスタルガラスの彫刻加工方法は主に、サンドブラスト、レーザー彫刻、カラー印刷の3つに分けられます。今回は、名前だけ聞いてもよくわからないあなたに、彫刻方法の違いや価格などもご紹介していきたいと思います。

サンドブラスト

サンドブラストとは、研磨材(微細な砂粒)をコンプレッサーで勢いよく吹き付け表面を彫刻していく技法です。クリスタルガラスでは、彫刻した部分は白くなってデザインされます。溝の深さなど微妙な調整も可能です。価格面では、3つの内、一番リーズナブルな彫刻方法です。

サンドブラスト彫刻イメージ

文字メインの彫刻ではサンドブラストがおすすめです!(比較的大きめの文字)

レーザー彫刻

文字通りレーザーで彫刻します。最先端のレーザー光線技術を使用し、クリスタル内部を溶かすことでその濃淡でデザインします。価格面では、サンドブラストよりは費用がかかります。

レーザー彫刻イメージ

小さい文字やカラーではない写真やイラスト、ロゴなどを入れたい場合にオススメです!

カラー印刷

最先端のガラスに直接印刷できるUVプリンターを使用してデザインします。フルカラーで華やかにデザインしたい方はカラー印刷をお選びください。写真やロゴなどきれいに印刷することができますよ。価格面では、レーザー彫刻と同等くらいです。

フルカラープリントイメージ

カラーにしたい方にオススメです。印刷という加工法により、対応できる商品に限りがありますのでご注意意ください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?加工方法には、主にサンドブラスト、レーザー彫刻、カラー印刷の3つがあり、それぞれ値段や用途によって違いがあります。アトリエグレインでは、デザインによる加工方法のご相談も承りますので、お気軽にお求めください。