動画チュートリアル

見積り

よくある質問

”納期について”

amazon payでお支払い頂けます

ログイン

会員様は↑のボタンより
ログインしてください


法人様のお問い合わせはこちら
初めての方へ
お客様の声
カタログダウンロード
ご自身でデザインされる方
記念品選びのワンポイントアドバイス
記念品選びのワンポイントアドバイス
クリスタルロフィー
表彰盾
フォント
シーンに合わせた記念品の選び方
お役立ちブログ
よくあるご質問
私たちがつくっています
7つの違い
2018年 10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
今日
2018年 11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

トップ > 失敗しない表彰式の進行・流れ

失敗しない表彰式の進行・流れ

表彰式の幹事に任命されたあなた!表彰式の進行・流れ、、準備するのも、会場の手配など全て頭に入っていますか?
表彰のスムーズな進行は、その場の雰囲気などにも影響を与えるのでとても重要です。せめて、どういったプログラムで進行していくのかだけでも完璧にしておきましょう。

人材と会場、準備物の手配

幹事に任命されても、全てを一人で行うのは不可能です。 裏方で手伝ってくれるスタッフを手配しましょう。

・お手伝いスタッフの手配
・司会者の手配
・表彰につかう表彰状やトロフィーの手配
・マイクやプロジェクターなど音響・映像環境の手配
・記念撮影につかうカメラ・三脚の手配

上記は最低限手配するものです。
会場などによっても用意するものは変わってきますが、しっかりリストアップしておきましょう。

表彰式の司会進行プログラム

ヽ会の言葉
⊆賞者の発表
I従
ぜ卍垢里△い気
ソ房
受賞者代表のあいさつ
閉会の言葉

上記はごく基本的な一般例です。上記以外に、来賓紹介や審査員などによる選定ポイントの発表、懇親会など、ケースに合わせて設定しましょう。

まとめ

表彰式の幹事というのは、大変な立場です。想定される得ることはすべて頭に入れておき、自社サイド、来賓、受賞者とトータルで構成しなければなりません。可能であれば、あいさつ文の原稿チェックも行っても準備不足にはなりません。
また、最近ではパーティー会場で立食のような少しカジュアルな雰囲気で行うのも主流になってきてはいるようです。あなたの会社の社風にあったすばらしい表彰式を執り行ってください。