動画チュートリアル

見積り

よくある質問

”かんたん見積りが可能です”

”納期について”

amazon payでお支払い頂けます

ログイン

会員様は↑のボタンより
ログインしてください


法人様のお問い合わせはこちら
初めての方へ
お客様の声
カタログダウンロード
ご自身でデザインされる方
記念品選びのワンポイントアドバイス
記念品選びのワンポイントアドバイス
クリスタルロフィー
表彰盾
フォント
シーンに合わせた記念品の選び方
お役立ちブログ
よくあるご質問
私たちがつくっています
7つの違い
2018年 11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
今日
2018年 12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
 

トップ > 【作品編】困った時の、賞状の書き方・文例

【作品編】困った時の、賞状の書き方・文例

賞状の書き方がわからない、どんな文章にすればいいかわからない、どんな言葉を贈ればいいかわからないなど、困ることはよくありますよね。 今回は作品表彰のシーンでよく使われる賞状の文例をご紹介したいと思います。

作品表彰における賞状の文例

例1

賞状

あなたの作品は○○書道展において優秀と認められました。
よって茲に○○賞を贈ります。

例2

賞状

○○の部
○○会主催の第5回○○品評会に出品された貴社ぼ製品は特に優秀であったのでこれを賞します。

例3

賞状

あなたは第10回○○料理大賞に おいてデザート部門で特に優秀と 認められましたのでこれを賞します

例4

賞状

あなたがこのたび当社第1期スローガンに 応募された作品は厳正な審査の結果 私たちが1年間掲げる旗印として最も ふさわしいものと称されました。
よってここにその誉れを賞します。