動画チュートリアル

見積り

よくある質問

”かんたん見積りが可能です”

”納期について”

amazon payでお支払い頂けます

ログイン

会員様は↑のボタンより
ログインしてください


法人様のお問い合わせはこちら
初めての方へ
お客様の声
カタログダウンロード
ご自身でデザインされる方
記念品選びのワンポイントアドバイス
記念品選びのワンポイントアドバイス
クリスタルロフィー
表彰盾
フォント
シーンに合わせた記念品の選び方
お役立ちブログ
よくあるご質問
私たちがつくっています
7つの違い
2018年 11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
今日
2018年 12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
 

トップ > 【コンクール編】困った時の、賞状の書き方・文例

【コンクール編】困った時の、賞状の書き方・文例

賞状の書き方がわからない、どんな文章にすればいいかわからない、どんな言葉を贈ればいいかわからないなど、困ることはよくありますよね。 今回はコンクールのシーンでよく使われる賞状の文例をご紹介したいと思います。

コンクールにおける賞状の文例

例1

賞状

小学校の部
最優秀賞
貴校は当連盟主催の東京都合唱コンクール小学校の部において全校中最も優秀な成績を収められました。
よってここにその努力をたたえ記念品ならびに賞状を贈ります。

例2

賞状

第一位
あなたは第10回全国○○コンクールに於いて頭書の通り優秀な成績をおさめられましたのでこれを賞します

例3

賞状

会長賞
あなたは平成30年度健康に関する図画・ポスターコンクールに応募され審査の結果優秀な成績を収めましたのでここにこれを賞します

例4

賞状

特選
あなたは当協会が全国から募集した海の写真コンクールに応募され頭書の成績をおさめられたのでこれを賞します。