クリスタルガラスのトロフィーにオーダーメイドで名入れいたします。名入れは文字だけでなくロゴや写真も可能です。

動画チュートリアル

見積り

よくある質問

”納期について”

amazon payでお支払い頂けます

ログイン

会員様は↑のボタンより
ログインしてください


法人様のお問い合わせはこちら
初めての方へ
お客様の声
カタログダウンロード
ご自身でデザインされる方
記念品選びのワンポイントアドバイス
記念品選びのワンポイントアドバイス
クリスタルロフィー
表彰盾
フォント
シーンに合わせた記念品の選び方
お役立ちブログ
よくあるご質問
私たちがつくっています
7つの違い
2018年 09月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
2018年 10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
 

トップ > 記念品にクリスタルトロフィーが選ばれる理由

【何故、今、トロフィーか!】

社内活性や売上増を目的に、セールスコンペなど社内イベントを取り入れる企業が増えております。 従来、それらの表彰品としては賞状や金一封、旅行券、図書券などが一般的でしたが、 最近は表彰トロフィーを贈る企業が増えています。

トロフィーというと、スポーツ関係の表彰に使われる金ピカのトロフィーを思い浮かべますが、 社内表彰に使われるトロフィーはそのようなものではありません。
キラキラきれいなガラスのトロフィー・・・クリスタルトロフィーが多く利用されます。

トロフィー

【クリスタルトロフィーとは】

クリスタルといっても水晶ではありません。
カメラのレンズなどに使う透明度の高い高品位のガラスを光学ガラスといいますが、それを違ういい方をしたのが

「クリスタルガラス」です。

ちなみに窓ガラスに使われるような一般的なガラスは「ソーダガラス」と言いますがクリスタルガラスとは透明度や輝き、重さが違います。

もちろん高級感があるのは「クリスタルガラス」ですね。

従来の金ピカトロフィーは大きく、見栄えも良いのですが、逆に大きすぎて置き場所に困るというデメリットがあります。 また金ピカは派手過ぎて現代の価値観には合っていないようです。


その点、クリスタルトロフィーはガラス特有の落ち着いた華やかさがあり、現代の厳かな価値観にマッチしているようです。 さらに、大きさも大、中、小と揃っており、棚に飾るのもよし、机に置くのもよし、大きさが手頃なのも魅力の一つです。
また、最大のメリットはなんといってもガラスエッチング(ガラス彫刻)による名入れの自由さです。

【ガラスエッチング(ガラス彫刻)のメリット】

従来のトロフィーは板にタイトル、名前、日付くらいしか名入れができませんが、クリスタルトロフィーなら、文字はもちろんのこと、企業、団体のロゴや飾り絵など、企業のイメージを彫刻することができます。

また、アトリエ・グレインでは写真を彫刻できるノウハウがあり、その信頼度は抜群です。
さらにデザインは全てがオーダーメイド。テンプレートなどを使ったものではないので、
オンリーワンのデザインでトロフィーを作ることができます。

【トロフィーの利用用途】

トロフィーというと「優勝」という言葉を思い浮かべる方も多いでしょう。

スポーツの大会やイベントで利用されることも多いので、ガラス内部に様々なスポーツの一場面を彫刻したトロフィーや 台座のうえに野球やサッカーボールが乗ったトロフィーなどたくさんのバリエーションがあります。

サイズも豊富なので優勝記念に大きいトロフィーを用意するのも良いですし、小ぶりなトロフィーをチーム全員に贈るのも良いですね。
その他では企業の社内表彰やゴルフコンペ、スポーツイベントなどの入賞者に贈るだけでなく、感謝状としてお世話になった人や 企業にトロフィーが使われることも多いです。

退職記念品や卒業・卒団記念品として贈呈されるケースも増えており、トロフィーの利用用途は様々です。